FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想、妄想、『猫太郎』(何か、もう開き直ったがです)

鬼猫の間に生まれる子供達については、ファンの数だけ妄想があるわけです。二次創作万歳!!というわけで…… 
 
結構前の記事で、一コマ漫画もどきのネタ『猫太郎』に面白い反応を返してくれる方がいらしたので、それから実は色々考えていました。 
 
落書きなので、後で消すか、色々変更するかもしれません。 
 
『高山鬼太郎』に関わった事のある女の子達の名前から、分かりやすい一字を取って、単純に『太郎』の頭にくっつけただけの……完全に、只のネタだったわけですが。 
 
鬼太郎父子は、ネーミングセンスが無さそうなイメージが、何となく……あります。 
 
  
性格も顔も父親似だけれど、髪質は母親譲りの色をしているところから、能力は母親譲りで、髪の毛を操る、体内電気等、幽霊族特有の技は使えない。(それは地獄の鍵と共に歳の離れた妹が継ぐ)その代わり、再生能力は父親よりも高い……という風に妄想しました。 
 
そして、母親と同じく、時々猫化する。 
 
強くなりたくて、黒鴉に弟子入りする。 
 
この設定だと、父親よりも内向的に育つかもしれない。 
 
 
明るい性格に育った場合の(分かりやすい外見の)妄想 
     ↓
 
 
五期の猫娘は、猫目なのに、回によっては垂れ目に見える作画の時がありますよね。 
 
前々から思っていたのですが、『ミスター味っ子』と『WARASHI』(寺沢先生、唯一の妖怪漫画)の中盤くらいまでの寺沢大介先生の絵をちょっと現代風にするとかなり五期ゲゲゲの作画に近い気がしてならないのですが(味っ子はともかく、ワラシなんて、知っている人いるのか……?) 
 
水木しげる先生以外で、鳥山石燕風に妖怪を描かれている漫画家は、未だアノ頃だと他に藤田和日郎先生くらいしか居なかったような……。 
 
 

 

 
 
 

 
スポンサーサイト

とうとう描いちゃったやっつけ漫画(どう見ても、もどき)

 
『五期ゲゲゲにおける父子の日常会話』(かも知れない)を妄想。 
父子の日常会話(五期編) 
 
目玉親父 「孫の名はどれがよいかのう?」  

鬼太郎 「え``。 (いきなりまた、そういう話か……今回は微妙に回りくどいな……) 
孫の名前なんて……僕、未だ未だ子供ですし……気が早すぎますよ、父さん
(時々、何が冗談で何処までが本気なのか、よく分からないんだよなぁ)」


目玉親父 「何でも早いに越した事はないしのう。ちなみに、わしのお気に入りは一番上じゃ♪」   
鬼太郎 「へぇ、そうですか~~(頼むから、この辺で終わりにして欲しい)」 
 
目玉親父 「どうじゃ、鬼太郎。どれがいいんじゃ?  

鬼太郎 「………………勘弁して下さい………」 
 
……私は鬼猫派です。キタネコ派ですとも!!!(三期については、多少、毛色の違う事を考えてしまいますが)
 
 
 
最近やっと、『♪(音符)』をキーボードで打てるようになりました……(でも今後、多用するかどうかは分からない)
 
マウスで書く己の字の汚さに絶望しつつ、やっつけ一コマ漫画を描いてみたわけですが……。 
 
以下、付け足した台詞が多すぎる……。全部ひっくるめて一ページの漫画にすべきですよねーーーー。 
 
でも、書き文字が余りに汚すぎるので、今回はこれが限界です。(「だからペンタブレットを買え」と再三、某友人に言われました) 
 
あれですね、『お絵かきエディター』で漫画を描こうと思うなら、絵には台詞を入れずに、絵の下にキーボードで台詞を文字打ちする方が良いような気がします……。縦長画面が無いしなぁ。→(だから『手がきブログ』に登録したのですが……字が上手く書けないのって、かなり致命的 デスヨネェ)
 

 
親父さんの瞳だけ異様に綺麗な形をしているのは『お絵かきエディター』の○ツールの御蔭。 
 
しかし、』が『描』に見えますね。 
 
其の辺りは、心の眼で『ネコ』とお読み下さい……お願いします。 
 
 
 
 
 
 

またしても、恥をさらしておこうかと思います(五期95話、若干のネタバレ有り…?)

一昨日、某キタネコサイト様のチャットへ参加させて頂いて凄く楽しかったけど、後から考えてみると、「あのような事を言ってしまってよかったのだろうか」と思ったり、どうも、振られた会話を時々読み落としていて応え損なっていたり、「リンクさせて頂いても宜しいですか」とまたしても言えずじまいだったリ……そもそも、文章の書き方や、コメントやメールを送るタイミングやマナーがきちんと出来ているかどうかが常々かなり不安なので、時々かなり悶々としています……。(そしてリンクが増えないのは、私が臆病すぎるせいです)
 
妙なところで変に引っ込み思案になるので、何とかしたいものです……常識と礼節と勇気が欲しい。
 
 
ただ悶々としているだけではどうにもならないので、景気付けに恥をさらしておきます。 
 
snap_uratenoakiti_201034223016_convert_20100304224118.jpg


『な、何をする気じゃ、鬼太郎……?!ネコ娘、逃げるんじゃーーーー!!』 
『ニャーーーーーーーッ!!?』
 
 
みたいな感じでひとつ……て、どんな状況だ、これは。 
 
この鬼太郎さんは、恐らく偽者です。だって………指が六本あるから!! 
以前にも似た様な失敗をやらかしましたが、要するに、私は指を描くことが苦手のようです……。 
 
本数を間違えるとは、何という初歩的な過ちですか。(今回の絵は、言い訳を許してもらえるならば、絶賛風邪引き中に描いたものなのですが……) 
 
かなり調子の悪い時に描いたせいか、鬼太郎さんが、かなり病んだ瞳をしておりますです。(やっぱり偽者……) 
 
拙宅における、お絵かきエディターとマウスで描く『図形描きシリーズ』ですが、五期のネコ娘さんの場合、何度描き直して見ても、ゲゲゲ五期アニメ本編95話の飴玉ネコちゃんにしか見えません。(95話を御存知無い方、上記の絵のような場面はありませんよ) 
 
あれはあれで可愛いいんですけどね。(『金色のガッシュ』の作画と酷似してますが)

試しに、○と直線だけで描いてみたら二期の鬼太郎さんぽくなったと思うので。

もしかしたら又暫く更新が滞るやもしれないという事と、最近、文章だけの記事が続いたという事もあって、取敢えず一枚、絵を投入しておこうと思います。 
 
snap_uratenoakiti_201024155230.jpg
 
 
「お絵かきエディター」で、何処まで出来るか、色々試しているところです。(AZpainterが難しい……) 
全身を描くのは難くて断念したのですが、もっと小さく描けば、案外いけるかもしれない、と今思いました……。 
というか、そもそも始めからもっと小さく描けばよかったなーー……。
 
もしコレを気に入って下さる方がいたら、お持ち帰りOKですよ。

鬼太郎で『時代劇パロ』をやってみたいと常々考えていたのですよ…時代劇を余り知らない(興味の無い)人には御免なさい。ネタ出しです。

鬼太郎たちを学校へ通わせる、所謂『学パロ』は、ssやらイラストやら漫画やら、見た事があるのだけど、『時代劇パロ』は殆ど、見かけた事が無いなぁ……。 
 
やってみたい。 
 
鬼太郎のアニメ本編でも、三期では番外編的に『猫騒動』でパロディ化してくれているくらいだし、三期の場合、『磯女』の回なんぞ、時代劇の演出の仕方だったしなぁ……。『火車』や、『おんもらき』(漢字変換が難しい)とかも。 
 
 
そういう訳で、元々、『ゲゲゲの鬼太郎』は、時代劇との親和性がかなり高いと思う。 
 
 
それでは、どういう時代劇でパロディ化するか、を考えてみた。 

 
 
 
二期については、まだ上手い事浮かんで来ないので、今回は見送り。 
 
三期は、アニメで既出の『猫騒動』の世界観そのままで良いと思う。この回では面白い事に、本編とは違い、ユメコちゃんと初めて出会うのは、鬼太郎よりもネコ娘の方が先なのである。それって、ちょっと、美味しくないですかね?(まぁ、私はユメコちゃんも嫌いじゃないですが) 
 
 
四期は是非、『剣客商売』で、パロディしたいのですよ(TV版、藤田まこと主演)小男だが剣の達人の父と、同じく剣客で、生真面目で親思いの息子。現在では寺島しのぶさんが演じているけれど、ヒロインである三冬様役は、先代の大路恵美さんが、ラクシャサにとりつかれた状態の大人化ねこ娘の雰囲気と合う気がするので。 
 
 
五期は、目玉親父さんのはっちゃけ具合を鑑みるに、断然………『水戸黄門』でしょう!! 
 
実は、これが一番言いたかった……もとい、やりたかったパロだったりする。五期の場合、個性が立っている登場人物の数が他期に比べて圧倒的に 多いから、配役を考えると、かなり多彩で楽しい。 
「水戸黄門」を知らない人も、滅多に居ないし。 
 


プロフィール

新宮 古羊

Author:新宮 古羊
FC2ブログへようこそ! 
雑多に色々な事柄について言いたい放題描き(書き)たい放題するつもりなんですけども、今のところは鬼太郎関係の事柄が多くなりそうですね。(あと、創作について)

『アニメ版鬼太郎』については、二期から五期まで全て好物なんですけど、創作しやすいのは主に五期です。鬼猫と源五郎さんを主に愛でつつ、好きなように描いたり書いたりしてゆくつもりです。
 
どれだけ古い記事にでも、コメント頂けた場合、御返事致します。 

なお、予告無く過去の記事を後で再編集する事があります。(殆ど文体の軽い修正程度に留まるとは思いますが)御容赦下さい。
 
 
当方はリンクフリーです。(報告の有無はどちらでも構いません)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。